ハリガネコウサク

こどもこうさく

 かんたん!たのしい!
はりがねこうさくのページです。

 全国でお子様向けワークショップをおこなっています。お気軽にご相談下さい。

講座

 お問い合わせはメールにて■家具ショップ「のるすく」(都立大学)
「はじめてのワイヤークラフト」
※5月教室の募集は締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました。
次回の開催は7月の予定です。どうぞお楽しみに!

大東市立生涯学習センター
「アクロス」

【日時】
毎月最終月曜日
デイ  14:00〜16:00
ナイト 18:30〜20:30
【料金】
各回¥3300(材料費・施設使用費込み)
【持ち物】
不要 ※無料レンタル工具あり

まきつける

ワイヤー同士をまきつける、ガイドを使って円やコイルを作るなど、さまざまなまきつけ方があります。

コイルを作る

細いワイヤーをまく

ピッチに注目


太いワイヤーに細いワイヤーをまきつける

太いワイヤーに細いワイヤーをまきつけると強度が上がり、持ち手や口など力がかかる場所に適します。装飾にもなります。
【作業のコツ】
・まきつけるワイヤーを半分に折ってから、軸にまきつけてください。作業効率が上がります。
・ピッチによって、デザインテイストが変わります。まきつけ間隔やワイヤーの太さを工夫してください。
・軸とまきつけるワイヤーとで色を変えても、印象が大きく変わります。


円・輪を作る

・美しい円を作るには、ビンやペンなど硬く丸い軸にワイヤーをまきつけてください。両端を引き伸ばすと楕円を作ることができます。
【作業のコツ】
・慣れるまでは、ゆっくり慎重にまきつけてください。
・ワイヤーがかさなる、または斜めになると形がゆがみます。注意して下さい。
・1周半くらい多めにワイヤーをまきつけ、必要な部分をカットして使うとより自然な円になります。

コイルを作る

ペンなど丸い軸にワイヤーをまきつけて作ります。欲しいコイル径に合った軸を探してください。
【作業のコツ】
・軸に平行になるようまっすぐに、ていねいにまきつけましょう。
・慣れるまでは、ゆっくり慎重にまきつけてください。
・ワイヤーがかさなる、または斜めになると形がゆがみます。注意して下さい。
・ドライバーの軸は持ちやすく強度があり、ワイヤーのすべりが良いため、(径が合う場合には)おすすめです。
・アルミパイプは、長いコイルを作ることができて大変便利です。ホームセンターなどで入手可能。


うずまきを作る

ワイヤー先端をペンチでしっかりはさみ、両手でまき込むように作ります。
【作業のコツ】
・線の部分だけでなくスキマの形も意識しながら、ゆっくり作業しましょう。
・うずまきが盛り上がらないように注意してください。机に押し付けるなど、常に平らにしておくと良いでしょう。
・うずまきの中心部分を、ニッパで切り落とすと、美しい仕上がりになります。